アメリカ不動産投資情報
Hajime Shimabukuro
407-435-1910407-435-1910

Airbnb(エアービーアンドビー)

November 23rd, 2017 by Hajime Shimabukuro

オーランドでも民泊サービスのAirbnbを利用して部屋貸しをする人も増えてきました。

ただ、現時点では30日以内の滞在は短期滞在になりますので違法になり、

隣人が不満を出せば罰金が発生します。

ところが、新しい法案として、ホームオーナーが実際に住んでいれば、

短期間での部屋貸しを ”ホスト・レンタル” として許可する可能性が出てきました。

ホームオーナーの監視下であれば、借りる人がパーティ等で大きな問題も起こさず、

近所迷惑にはならないだろうと言う事でしょう。

レンターズ・インシュランス

November 12th, 2017 by Hajime Shimabukuro

レンターズ・インシュランスとは、賃貸しているテナント用の保険です。

現在、多くのフロリダ住人は賃貸しています。

2004年に3つの大きなハリケーンが来る前のフロリダ住人の持ち家率は72%だったのが、

現在では、持ち家率は64%に下がっています。

ハリケーンの影響だけでなく、バブルが弾け多くの家が銀行抵当物件となったのも影響しています。

 

通常、家を購入されると火災保険を要求されますので、殆どの持ち家主は保険を持っています。

それに対し、保険の義務付けがないテナントは、保険を持たない人が多いです。

テナントが保険を持っているのは全米で約41%しかいないそうです。

 

レンターズ・インシュランスはそんなに高くなく、年間200ドル位です。

3階建てのアパートで、火事があれば繋がっている殆どのユニットに影響が出てきます。

賃貸物件持ち主の保険で建物は修理しますが、テナント所有の家具や洋服等はカバーされません。

もし、火事の原因がテナントの責任でしたら修理代も請求されます。

レンターズ・インシュランスではそれらが全てカバーされますので安心です。

 

最近、殆どのアパートではレンターズ・インシュランスが要求されるようになってきました。

弊社でも、テナント入居時にレンターズ・インシュランスの加入は必須です。

将来的には全てのテナントはレンターズ・インシュランスが義務付けられるようになるのではないでしょうか。

 

 

 

ジャパンフェスティバル2017年

November 6th, 2017 by Hajime Shimabukuro

昨日は恒例のジャパンフェスティバルでした。

毎年、11月の最初の週の日曜日に行われます。

最初はレストラン(ラン月)の敷地内で行われていたのですが、

毎年、規模が大きくなり、今年は大きな公園内で開催されました。

今年も賑やかで3千人以上は来ていたと思います。

たた、11月のオーランドはまだまだ暑く、真夏の様な日差しの中で、

パフォーマンスをする方達は大変だっただろうと思います。

お疲れ様でした。