アメリカ不動産投資情報
Hajime Shimabukuro
407-435-1910407-435-1910

Archive for the ‘ホーム・メンテナンス’ Category

バスルームの修理

December 23rd, 2018 by Hajime Shimabukuro

テナントから、バスルームの石鹸置き用のタイルが剥がれたとの連絡。 元々タイル同士の間に隙間があり、水の浸透でタイルの裏側にカビが発生していたので バスルームをリノベーションしてもらう事にしました。   周りのタイルを全て剥がしてドライウォールを入れます。 タイルを張り付け、 シャワーセットを取り換え、 今風なバスルームに変わりました。      

リフォーム工事

December 9th, 2018 by Hajime Shimabukuro

テナント入れ替え時に大がかりなリフォーム工事を行いました。 先ず、リペイント。 そして、 キッチンのキャビネットを取り換え、 カウンタートップを大理石にしました。 最後に、フロアをカーペットからウッドフロア。   ユニットも見違えるようになり、 費用はかかりましたが、家賃も上げる事が出来たので良かったです。   主な工程のビデオです。  

屋根の張替え

November 13th, 2018 by Hajime Shimabukuro

家のメンテナンスで一番費用がかかるのが屋根の張替えでしょう。 アメリカの多くの家の屋根にはアスファルト製のSHINGLESが使われています。 基本的に30年くらいは持つそうですが、 暑い日差しやハリケーン等の影響で、 フロリダでの屋根の寿命は20年位です。 この物件の屋根も幾つか剥がれており、雨漏れもありましたので 交換する事になりました。 古いSHINGLESを剥がして、痛んでいる箇所の板を交換し、 シートを貼りつけて、SHINGLESを貼り付ける作業です。 約8人で、朝早くから工事を始めるので一日で終わります。 SHINGLESのスタイルも旧型の 3-TUBから ARCHITECTURAL に変わり見栄えも良くなりました。  

ホーム・リノベーション

May 17th, 2018 by Hajime Shimabukuro

個人の趣味に合わせて家をリノベーションする事は楽しい事ですが、 リノベーションに費やした費用が無駄になる可能性もありますので、リセール価値を考えてリノベーションする事を勧めます。   避けた方が良いリノベーション 豪華な部屋     室内バスケットボールコートやワインセラー、サウナや映画鑑賞部屋等はコストが高いわりに元を取るのは厳しいでしょう。高級住宅街でない限り、普通の住宅街では求められません。 プール       プールを作るのに約4万ドルから5万ドル位かかりますが、家を売る際にはそこまで上がりません。更にメンテナンス費用で年間約2000ドル位かかり、火災保険も上がり、小さいお子様がおられれば安全性も考えなければなりません。 余分なアクセント  モザイクタイル等でアクセントが付くと綺麗に見えますが、時代と共にスタイルも好みも変わっていく可能性が高いです。   リターンが望めるリノベーション ドア       玄関のドアは安いドアを避けた方が良く、豪華で見栄えがあり頑丈なドアはメンテナンスも楽で安全性も高く、家の価値も上げてくれます。 ソーラーパネル  ソーラーパネルの費用が下がりつつあるのでコスパは上がっています。屋根に取り付けられているソーラーパネルは現在7.5年で元は取れているそうです。 外壁       家の外観は重要なので、外壁のペイントやサイディングを新しくする事でバイヤーの第一印象を良くしてくれます。  

エアコンのメンテナンス

July 16th, 2017 by Hajime Shimabukuro

朝起きるとサーモスタットの表示が映っていないのに気が付きました。 エアコンが動いていない。。。 オーランドの夏は暑いです。 そんな時、一時的にエアコンを回復できる場合があります。  エアコンユニットの左側にセンサーがあります。  このセンサーに水が溜まるとエアコンがオフになります。 センサーのキャップを開けると、水が溢れ出ますので気を付けて下さい。 水を出し切ればエアコンは元に戻ります。 戻らなかった場合は、直ぐに業者を呼びましょう。 水が溜まってしまう理由として、パイプ内が詰まっているのがあります。 パイプ詰まりをなくすため、 定期的に1カップの酢と1カップの水を入れましょう。 又は、外に出てくる水をウェット・バキュームで吸い取る事も良いでしょう。